忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
21. 20. 19. 18. 17. 16. 15. 14. 13. 12. 11.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒星日誌  その15

ズゴゴゴゴゴ

「な?副長、マイクロワープは速いだろ?どうだ参ったか」
「あっしの発案ですぜ」
先日スキル習得をなんとか終えてマイクロワープドライブを装着した戦艦アルマゲドン、秒速46m
という屈辱的速度から一気に秒速400m以上の高速戦艦に生まれ変わったのだ。まぁこれを
戦闘中につけて高速戦闘だ、という訳には行かないが。死にたくないしな。んで、機を同じくして
JMS第二次戦艦計画も完了となりますますパワーアップした町の零細企業JMS。
「提督、JMSにとって2隻目の戦艦が手に入って、かなり金回りも楽になりやしたな」
「うむ、とうとう会社全体で気合を入れると週給3000万Iskオーバーの時代を迎えたのだ」
「まぁ誰もそんなトチ狂った金策なんざしやせんがね」

JMS第二次戦艦計画が終わり、私は早速溶鉱炉に放り込んだ巡洋艦の変わりになる新たな
巡洋艦を買う金を稼ぎ始め2日で400万Iskを手に入れると、前々から乗ってみたかったカルダリ
のカラカル級「超ミサイル」巡洋艦に乗る事にした。
ミサイルターレット五基装備可能という全巡洋艦中最強のミサイル攻撃力を備えた船だ。
さらに最近ミサイルの単価がかなり暴落し、ライトミサイルなど500Isk以下で投売りされている
状態なのでミサイル艦春の時代だ、私はいつものように何も考えずに1000発買った。

「副長、とりあえずSL0.2に行ってこの偉大なる火力をテストだ」
一緒にコガラツ提督がVEXOR級で付いてきた。彼の目の前でミサイル五連射の嵐を見せよう。

さてアステロイドにて豆まきの要領でミサイルをばら撒いて敵機を粉砕、とミサイル五連続発射を
した訳だが。。
「副長、私の見間違いかも知れないが5発の内2発がどこか見当違いな方向に飛んでいるが」
「へぇ、私も多分見間違いやと思ってますがどこかに飛んで勝手に爆発しとりますな」
船のクルー全員がどうやら見間違いをしていたらしい、なんだ見間違いか、と全員が見間違い
ならそのままだと気が付いた。
「オイ副長どういうことだ、とっととCICに問い合わせて聞いてくれ」
「提督、CICの報告だとミサイル同士がなんだかよく解らない干渉を起こして負けちゃった奴から
 どっかにとんでっちゃうとか言ってやすぜ」
「とんでっちゃう、じゃないだろ、これじゃぁ五連装にしてる意味が無いぞオイ畜生」
私は怒りに任せパネルの艦長専用緊急発射スイッチを連打。刹那、ペチという音がした。

「あ」
ミサイル発射パネルが真っ白に変色し、それっきり発射もリロードも出来なくなってしまった。
(実際ゲーム中、発射ボタンを連打してたら真っ白になってそのスロットが撃てなくなっちまったのだ)
「ていとく~、もういつも撃てとか逃げろとかしか言わないんだから余計な事しないで下さいよ、ホラ、
 自分の部屋で適当に寝っ転がってて構いやしやせんから」
艦長室に追い出され、モニターで適当に戦闘を見つつ、ほぼバグの固まりとなったミサイル、そして
それしか武装が無いこの巡洋艦に半分嫌気がさした私は後の業務を全部副長に任せると寝た。




「提督、提督、おきて下さいよ、とっくにTash-Primeのドックですぜ、寝てる時間なんかありやせんぜ」
「むー、もう食べられないぞ。。って夢か、騒々しいなぁ」
「戦艦2隻になった、クルーザーも買った、とりあえずあと2週間位は社員個人で自由時間ってのを
 設けやしたがね、提督も何か社長としてやっとかんと示しが付きやせんぜ、駄目社長ですぜ」
「だからどさくさで駄目とかいうな副長、ああ、解ってる、戦艦の暴力的な採掘能力にまかせて金策
 してブループリントを買うつもりだ、とりあえず色々買うぞ」

Rand第10番惑星にある戦艦を包み込む巨大なアステロイドがいくつも存在する場所に行き、内部
から北斗神拳式採掘によりガンガンとScorditeを採掘開始、3時間で45万個の鉱石を採掘すると
今度は30分以上かかって回収。ほんと回収が面倒で面倒で眠くなってくる。
実際に先日回収の途中でコンパネに突っ伏して寝てしまい、12万個のPyroxeresの入ったコンテナ
をいたづらに宇宙空間で爆散させてしまい軽く鬱になった。なんとしてもがんばってインダストリアル船
にもマイクロワープドライブを装備出来るようにならんとな。

さて45万個のScorditeを溶かすのも面倒なんで1個7Iskで売り払う。320万Isk、まだ足りない。
また20万個程同Scorditeを掘る売る。140万Isk、合計460万Isk、まだ足りないぞゴルァ。
「提督、何買うんで?クルーザーですかい?」
「いや、JMS海軍としては自前で船舶を供給できる手段が欲しいからな、Bestower級インダストリアル
 船のブループリントを買うつもりだ、あと30万Iskほど調達せねばならん」
BestowerのBP、この時点での相場は500万Isk近かった。フリゲートやその他のBPで我慢する事も
出来たが、新規プレイヤーが増えない昨今、フリゲートを作ったところで売れるかどうかも怪しいので
やはり有用で撃沈される危険性もはらみつつも必要不可欠な船舶であるインダストリアル級のBPを
買って生産するのが健全で確実なのだ。

ラストスパート16分で30万Isk(戦艦だから16分で稼げる)を稼ぐとEmrayur大学の購買部に駆け込んで
BPを購入、Tash-Murkon-Primeの本社事務所に保管すると必要鉱物資源を頭に叩き込みその脚
でまたRandに猛然とスクランブルダッシュ。
RandでScorditeにPyroxeres、Plagiocraseとりあえず3種盛りをガリガリと採掘、危ない所に行かないと
取れないIsogenやZydrine、Megacyteはマァこの際目をつむって店で買ってしまおう。
「提督、Masa10提督からZydrineとMegacyteを数十個ずつ支援物資として受け取りやした」
おおナイスフレンドシップバトルシップ、早速Randでソレを受け取りTash-Primeの金庫にブチ込んでみる。

そうこうしている間にとりあえずテスト生産第一号の試験をするにあたり必要な鉱物資源が揃ったぜ、
「副長、生産システムスタンバイ、鉱石を流し込むぞ」
「ようそろ、フレーム準備OKでがす」
嗚呼ついに貧乏零細企業JMSはインダストリアル船の生産を開始するにまで至りけり。
「製造、整備点検を含めて完了まであと2時間半と云った所ですぜ、とりあえず気長に待ちやしょうや」

2時間半の時間を使いまた掘りを再開、とりあえず複数のインダストリアル船を確保し商品兼JMS社員
に無償提供が可能な数の確保をするのだ。Randのアステロイドをこれでもかと掘りまくっているが幸運な
事にこのSolarSystemのアステロイド、復活が尋常でない程に早い。ある日50万個の石を掘ったとして
もその次の日には60万個分の石が復活してるのだ。ドラえもんのバイバイン栗マンジュウのようだ。
生産資源となるともうTritaniumとPyriteは幾ら在っても困らないのでScorditeを乱掘、2時間半でまた
30万個程掘って溶かしてTash-Prime倉庫に叩き込んで一服休憩。
「提督、そろそろですぜ」

ガシャ、ゴローンという非常に乱雑な音とともにJMSのインダストリアル船が横回転しながら工場の出口
から放り出されてきた。幾らドック内が無重力だからって船を転がしてロールアウトするなよ。。
「オイ副長、この寿司ロボットも真っ青な雑なロールアウトはなんだ」
「こんなデカイ船まで生産する事は想定されて無かったそうで、安全にドックに移送させる設備が無いそうで」

まぁ兎に角だ、インダストリアル級がJMSドックに保管された。市場価格がまだ安定してないんでなんとも
売るのは危険だが、とりあえず見込み生産開始で10隻分の鉱石を工場の溶鉱炉に流し込んだ。
「これだけ生産してもTritanium40万個その他諸々だからな、なんか安くないか」
「Bestowerの製造原価は金額に換算すると22万Iskとかそこらでやすから、初期に売ってた輩は相当な
 ボッタクリ販売だったんでしょうよ」
「んーしかし船を作る立場になってみると、みんなどんどん撃沈されて欲しいという気分になるのは自然かつ
 不謹慎極まりないな、でも沈んでくれないと売れないからな」

これで社長個人の自由行動計画は一旦終わりになりつつあるので、今度はJMS艦隊作戦用にもう1隻
クルーザーを買っておかないといかん。先日はカルダリのカラカル級を買った訳だがこいつでは艦隊の電子
戦闘支援が出来ないからな、結局また私はブラックバード級を買って電子戦闘をする始末だ。他の社員
もワープキャンセルとかステーシスウェブで良いから覚えて欲しいと思う今日この頃だ。

とりあえずブラックバードを買ったらもう他に買うものが無いし、さきほどGunnerySkillがレベル5になって後は
ミドルターレットのスキルをそれぞれ3に上げてしまえばとうとうラージターレット様御降臨となる。保険金を
払う金が無いんで戦艦で出撃するまでは無駄スキル。その代わり最近追加されたスキルのAstroGeorogy
を覚えると採掘がまた楽になるそうなんでこいつを覚える為に今度はサイエンススキルをレベル4にして・・・
もう何かをしたい場合は他の何かを覚えの繰り返しであるな、MMOとはうまく作ってあるものだ。


つづく
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp