忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
1. 2. 3. 4. 5. 6.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ICE Fieldはいつ見ても美しい、そうおもわんか」
「しかしながらヒマでしょーがありやせんな」

DKSNはPenirgmanから移動して某Systemにて氷を採掘中。
Ice-Harvest-Lv5にそろそろなるのでTech-IIかき氷器が装備可能
なり、利益の上昇が期待できる。販売はあまり利益を追い求めず
順当な価格で出してるので売れ残りは今の所無し。
(135k~145kという価格が高いのか安いのか全然解らんですが)

ここで採掘を真剣に考えるならば、ExhummerもLv5にしとくべき
なんだろう、Rank5のSkillなんでCruiserをLv5にするのと同Lvの
時間(DKSNは大体20日くらい)なのでそれほど苦痛ではない。
注)20日ってのは、Rank5のLv5のみに掛かる時間です。

将棋指したりニコ動みたりのながら採掘(じゃないと辛い)ので、
一日の利益は600万Isk前後。今の所、大急ぎで資金を調達する必要
が無いのでこの程度で十分。

「まぁなんというか、今は資産増やすより氷をのんびり採掘して
 いる事自体に安寧と幸せを感じてるから、それでよしだな」
「提督もとうとう老境に達してしまいやしたか」
「都会の生活に疲れた人間が田舎で野菜作るのに似てるか」
「むしろタイとかに逃げたオッサンの方が近いですぜ」

ボーっとしつつ氷に青い光線が飛ぶのをチラ見してるだけで十分。
Ice Fieldは折角良い感じの景観だから、もう一味欲しいところ。
NPCの雑魚は出るけれど、HulkにSSB-IIつけて回しっ放しで乙。

しかし休止期間抜かして3年のPlayで資産評価3億超って。
現在、現金40M、Damnation1隻、Hulk1隻、その他手持ちのSkill本
やらMineralやら諸々併せての資産額は恐らくコレ位。
DKSNは商売とかへたくそなんで、今まで4Bil位しか稼いで来てない
かもしれない。そしてほぼ全部、戦闘で喪失した船の代金と消えた。

次買う船は、戦闘で喪失する可能性が無い物にしよう。
今年はIndustrialSkillを根幹として育ててみようかな。
PR
■それから

「どんだけぶりだ」
「一ヶ月と半分位ですな」

WingCommandをLv5にし、ついででFleetCommandをLv3にし、で。
「そういえば副長、金が無いな」
「考えなくても元々ありやせん、なんぞ金策の手段を講じねぇと
 今の所あっしらは散歩しか出来やせんよ」

ここの所の多忙と戦闘への疲れもあって砲台でドンパチと収入を
得るのが精神的に厳しいという事で、採掘に立ち戻ってみる事に。
掘りをするPlayerがなぜ、Exhummerの親分であるHULKに恋焦がれ
ているのか?戦闘屋のDKSNは今ひとつ理解し難かったのだが、
その疑問はそれから30日と16時間後に解決した。


HULK作業開始

「さすがにCargoRigを買う資金は無いんだが、それでも増設で13000㎥の
 体積にOreを積み込める、StripMinerも3基、採掘も早いと来たもんだ」
「提督がPCの将棋で大負けしつつダラダラ掘るには丁度良いですな」
「副長、折角だ、この間コントラクトで間違って買ったRun10のCovetor、
 あのBPCの消費とかやって少しは労働の幅を広げよう」

と、Covetorの生産にも手をつけてPenirgmanで久々に炉の火を入れる。
とりあえず三隻ほど生産し市場に出し、ちょこちょことPeniでの採掘で
収集可能なMineralを集め、足りない物は市場と睨めっこで安く買う。

「MiningBargeは頻繁に沈む船じゃないから長い目で利益を追っかけて
 行かないとダメなのが体質的にきついな」
「他のModuleでもなんでも、面白そうながあればやっちまいやしょう」

AmarrSystemの本屋にて注目した本。

「生産も操船も出来んけど部品を用意するだけならバチは当たらんだろ、
 ポチっと購入。財布には2万しか無いが会社金庫に7千万あるから大丈夫」
副長から亜空間通信が入る。

:提督、何かいま会社金庫の数字が物凄い勢いで消えちまいやしが、
 また何か間違いでも起こしちまったんですかい?
「いや、特に今日はまだ何もヘンテコ生活はしとらん、ただこのSkillBookを
 買っただけで、買tt、、、副長、この値段を復唱してくれ」
:6750万ISK 会社の金庫はあと300万ぽっちですぜ。
「すまんゆるせ、ぜろ1個間違えた」

とりあえずCovetor残り7隻を作って売って金庫を元に戻さねば。
Capital部品生産Skillは勿体無いから覚えてる事にします、嗚呼Rank14Skill。

Skill予定
・ProductionEfficiency L4>>L5
・CapitalConstruction >>L1
・RifineryEfficiency L4>>L5
後は適当にMinmatarBattleShipをL5にでも。

そしてまた暫くネタが無いと思うのでBlog塩漬け。
DKSN自身は相変わらずPenirgmanで生活中。
定例報告そして忙殺



気が付いたら、という忘れ物レベルでやってないと到達しない
CommandShip-Lv5が完了。現在、Wing-Commander-Lv5に向けて
ひたすら修行中。勉強計画は来年4末まで一杯一杯。



Lv5になった事でDamnationの素っ裸状態のArmorが9000を超える。
だからなんだこのArmorしか能の無い船め、と言われると立つ瀬
も無い。
実務で忙殺されているので例のWARに客将参加できずorz
相変わらず単身。しばし組織に揉まれるのはリアルが精一杯。

現場復帰はまだって事で?
まだって事で。
(戸田奈津子風)

そのうちまた何かラクガキでもしてお茶濁します。
いじょ
CommandShip定例報告

CommandShipのSkillがLv4になり、そのままLv5のTrainを開始に。
完了は35日後、来月下旬になりそうです。

CS-Lv4になった事でDamnationの基礎体力が更に追加


WawrfareLinkによる増加は現状このとおり


CS-LV5とWarfareでArmor10000超えも夢ではなくなりました。


この時のDamnationのLow-Slotはこんな感じです。
ArmorPalteは余程の事が無いと必要にありません。
武装は基本、LauncherですからRipperを主として、その他に僅かなCap
を用いるだけなのでArmor補修管理は非常に楽です。ぜひ。


その他
色々調度品を揃えつつ艦艇に搭載しつつごにょごにょしてます。
タイたんハァハァ

ここの所SiSiによく入るのでIntakiBankStation前にたむろしているだけで
豪華な艦艇の右往左往を目にします。

そんな所に、今日ヒョッコリ居たのがCaldariTitan
生TitanをTQ鯖で見た事が無かったので、今回が生Titanとの初遭遇でした。
まぁでも遭遇するならTQ鯖での方がやはり良いんでしょうね。


画面右上で半透明になっちゃってるのが私のAmarrLogisticsShipです。
サイズ比較はだいたいこんな感じ。
Tackleのひとつでもかましてやろうと思ったのですが、ある一定距離以上の
接近がTitanには出来ないようになっている仕様でした。


Thoraxとの対比
Titan前方のハッチにそのままドックイン出来そうですね。
というかいつの日か、Titanから出撃とかしてみたい所です。

その後、SiSiにはこれらCapitalShip専用の戦闘エリアがあるので行きまして、
Titanやその他船の戦いを見物してた所・・
おや?Titanの様子が・・・

DOOMS-DAY-WEAPON発動
超広範囲に渡る大爆発が発生するので、EVEの画面全部が真っ白になりました。
Youtubeで何度も見て何度も夢見たDD兵器を今、やっと食らう日が来るとは、
感無量です。まさにEVE世界の最終兵器、破滅の日の光景はこうでなければ。


まぁ当然、DD兵器の火力にうちのLogistics如きが耐えられるはずも無く、
1秒で撃沈されてPODになったのは言うまでもありません。眼福眼福。

この前日、SiSiにてIzanagi艦隊数人でCapitalShip以外なんでもOKというエリア
に乗り込んで片っ端からやってくる船を撃沈し、その後、CL/BC戦闘エリアにて
やはり片っ端から飛んでくる船を撃沈して遊んでました。
この日だけで15隻位沈めたでしょうか。さすがに疲れます。
超長距離仕様のAbaddonに突撃してTempestでサンドバッグにすると楽しいですね。


プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp