忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
19. 18. 17. 16. 15. 14. 13. 12. 11. 10. 9.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒星日誌  第二部  プロローグ


皇国 興慶 在此 一戦

わがブラックバード級の中央指揮所にこの言葉を書き記し、JMS戦艦貯蓄作戦を
開始してから一体幾日が経過したのだろうか、社員のKogaratsu、EVE-Masa10
両提督も日夜永久機関大車輪の働きにより着々と資金をJMS金庫に納入中だ。

「提督、ブラックバードって奴ぁこういう時だと随分、分が悪い船ですな」
採掘レーザー3丁限定な上にドローン搭載付加、おまけにLowSlotもおそまつ、
さらにカーゴベイも狭い、と採掘作業に関してはもうお話にならないのであった。
CardariShipの宿命であるな、まぁこれしか持ってないし、Bestwerで寝掘りのみの
貯蓄をしていたら今年中に戦艦もクソも無いからな。。

と、社員のMasa10提督が物凄い勢いで2000万Isk以上を納金してダウン、との
報告が入る。まぁ急ぎすぎの働きすぎだ、休んでもらおう。彼のおかげで戦艦への道
がググっと近づいた。こっちも1650万Iskを納金、んでKogaratsuが1350万Iskと。
ここでラストスパートである。最後の勢いでガリガリと採掘し、ハンガーにおいてあった
全然使ってない上に要らないアイテムをどんどん溶鉱炉に放り込んでいく。
マーケットに売りっぱなしのCapacitorPowerRelayもいい感じに売れてる。

数日後、ようやく5800万Iskまで到達、前もって戦艦市場で目をつけてたLegion、
Genesisにシャトルで飛ぶとYuraiSystemにて5500万IskでArmageddon発見。
「提督、いってらっしゃい」
ショップの親父に5500万Iskを投げつけるとハンガーに走っていって。。。あれ?
「オイ副長、戦艦が無いじゃないか」
「そりゃ提督、Skillが無いからハンガーにアセンブルできませんぜ、忘れてやすか?」
ノオオオオオオ。

あと100万Iskかオイ。。もうこの、なんというかもどかしい、頭に血が上った私は
Tash-Primeに取って返すとブラックバード級を力いっぱい持ち上げた。
「提督、それでお金足りなかったらゲームオーバーですぜ」
「やらいでか」
思い切り巡洋艦を溶鉱炉に叩き込むと精製された鉱石をマーケットに叩き売った。
どーやらギリギリスキルが買える。400万Iskで戦艦スキルをショップで買うと2時間
かけてLV1:宇宙の海は俺の海:を読破、シャトルでまたYuraiに突っ走る。
「どうだこのやろう、アセンブルだ、ってどこだ戦艦?無いぞオイ副長」

「提督、さっきからあっしらの立っているこの地面が戦艦ですぜ」
「なんですと」
でかい、でかすぎる。Bestwerの2倍はあろうか、となるとクルーザーの4倍はあるな。
とりあえず早速乗ってEmrayurのアステロイドでチロチロと採掘をする新人どもに戦艦
で凱旋してYeahだ。Kogaratsuに白い目で冷笑されつつワープドライブ起動!

「やぁやぁEmrayurで貧乏臭いフリゲート採掘に勤しむ若人諸君、元気かね」
戦艦で思い切りアステロイドに横付けし、採掘レーザー七丁の威力と暴力で手近な
アステロイドを次々と消してゆく。
「提督、顰蹙買って宣戦布告されますぜ、ちょいと太っ腹なとこを見せましょうや」
「うむ、採掘した鉱石を片っ端から放出だ、戦艦購入記念のご祝儀ってやつだな」
ガンガンと採掘した鉱石を片っ端から放出、LocalChatにて勝手に回収しませいと
書き込んで採掘継続。戦艦での採掘1分でトルメンタ級の採掘4往復分の鉱石を
バカスカと掘り出すのだ、もう周りからなんか一杯フリゲートが集まってきたぞ。

金八先生が生徒に囲まれるが如き状態で10万個ほど鉱石を採掘。とりあえずJMS
は良い会社デスヨと嘯き終ったんで撤収。ここからが本番だ、JMS戦艦を手に入れたが
これで戦いは終らない、2番艦、3番艦購入とまだまだ忙しいのである、そして戦艦に
乗って採掘をする者がその戦艦計画で一番頑張る義務があるので大忙しだ。

JMSでは戦艦計画において、戦艦を1週間ごとにローテーションで使用し戦艦担当者
は戦艦で採掘した鉱石全てをJMS金庫に納入する。当然その他2名も採掘作業を
するわけだが、これは前期戦艦計画とほぼ同じペースでも良い。
で、最初の戦艦担当者が私という事に勝手に私が決めたので1週間はスーパーモード
で採掘をするわけだ。まぁ血相抱えて泣きながら掘らなきゃ掘らなきゃ、という状況では
全然無いのが楽だな、戦艦の採掘レーザー七丁と採掘ドローン8機で実質的に採掘
レーザー8.4丁分の能力でガンガン掘る。

「提督、もうインダストリアル級乗るのはやめやしょう、馬鹿馬鹿しいですぜ」
「私も同じことを考えていた。よもや寝掘りの時代が終わりを迎えるとはおもわなんだ」
本当なのである、戦艦1隻で1時間採掘をするとBestwer級で8時間採掘をした時の
利益とほぼ同じ利益を上げる事が出来るわけだ。これなら平日でも高橋名人との約束
をしっかり守ってゲームは1日1時間で100万Isk以上の利益が生まれる。
休日にはもう引き篭もり大爆発マンセーよろしく採掘だ、試験的に半分適当だったが
休日採掘モードでガンガン掘ってみた所、トータルで1000万Isk程の稼ぎが出た。

「つまり戦艦ならば1週間で1600万Isk位はいけそうだな、まぁ無理すれば、だが」
「2番艦、物凄い短期間で買えそうですぜ」
「当然3隻目はそれ以上に短期間で買える事が出来るわけで」
「4隻目以降、つまり社員個人個人のお好み戦艦購入計画は物凄いスピードで。。。」
「やっとJMSにも日の目が当ってきたという事だな」
「これからですぜ提督、保険金貯めて戦艦艦隊にてSL00でPKぶっ殺す日も近いですぜ」


JMSは新時代を迎えようとしている。
同時に、3人という会社人員の少なさが次第に気になってきており、そろそろ新規社員
の募集をかける時期であろうか、とも思い始めた。

つづく
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp