忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
16. 15. 14. 13. 12. 11. 10. 9. 8. 7. 6.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒星日誌 その10

さて今日も元気にSL0.0宙域に行ってホップステップ玉砕だ、とクルーザーを駆って出港した
私、ちょい北方宙域のデンジャラスな戦いをしにいった訳だ。
「提督、Serpantisの1万Isk戦士にゃ単騎で挑むのはまだ早いと思いやすぜ」
「なに、先日からこの船にはミディアムシールドブースターを装備してあるからな、ちょっとやそっと
 の眠い攻撃にはびくともしない、安心して突撃だGO」

で、SL0.0にて案の定私の宇宙船はSerpantisSoldier、つまりトリスタン級1万Isk戦士にボコボコに
されて大破炎上大傾斜に機関壊滅。ほうほうの体で戦域から脱出し誰も居ない空間で長時間を
かけて修理。もう髪の毛まで半分火が付くほどの大損害で散々であった。
「ゲホ。。。副長、被害状況を報告してくれ」
「。。。。。エンジン半壊、レーザー1門が全損、その他諸々の部品が全部半壊。船体内部構造物、
 中破で現在も炎上中。外殻装甲板大破炎上で小爆発がおさまったばかりです。あと船内の便所
 が全部壊れやした」
「うーむ恐るべしSerpantisの1万Isk戦士。。Sansha`sButcherに勝るとも劣らない強さだったな」
「敵を褒めてる余裕はありゃぁしやせんぜ提督、さっさとこんな所から引き上げやしょう」
「よし、修理を続行しつつ、トイレも直しつつゲートにワープ」

私は艦長室に入ってEmrayurまでのワープの暇を潰す為、亜空間ネットにて宇宙ZAKZAKを閲覧し
アホなニュースで気を紛らわせていた。。。その時。
「提督、とりあえず脱出カプセルに入って貰えやせんかね、多分無意味でしょうが」
「なんだ?何があった?」
途端に物凄い衝撃が走って転倒。

「いやね、そこの窓から見て貰えば解ると思いやすが、ほら、なんか凄いデカイのが」
「おい副長何だありゃ、バトルシップじゃないか」
「でがす、やっこさんPKって奴ですよ、さっきからバカスカ撃たれ続けてるんで、もうこの船は1分も
 持ちやせん、とりあえずカプセルで体育座りでもしてて下せぇ」
「クソ、相手が戦艦じゃぁどーにもならんな、泣き寝入りは悔しいが、今日の所はしょうがない」

1分後、煌びやかな光と共に轟沈する我々のクルーザーをカプセルから見つめつつ、PKの戦艦の
全砲門がカプセルに向いて旋回するのを見た。
「副長、とりあえず、あれだ、病院で会おう」
「まぁこーなったらそうでしょう、保険入っておいて良かったですな」
「まぁ入っても死にたくなかったがなぁアハハ」

アハハが終わらない内に敵の最後の1撃、脱出カプセルよりも大きな砲弾で我々はカプセル諸共、
空間ごと持っていかれる形で全滅した。パチリと目を開けると病院だった。
「提督、起きやしたね、ホラ、新聞の端っこに記事になってますぜ、DKSN北方で轟沈、と」
新聞記事にさらさらと目を通しとりあえず私は保険屋から保険料を受け取ってショップに。
Omen級2番艦買うぞコラ、と言いかけた時、船を買っても武装を買う金が無い事に気が付いたので
急遽とりやめる。IJNの提督からTradeItemで宇宙先物に先行投資でサクセスだ月間東洋経済と、
旨い話を聞いてたので何も考えず、おもむろにTradeItemのメカニカルパーツを4600個購入。
270万Iskを現金で叩きつけて宇宙を飛び回って売却しようとするがことごとく私の夢見る相場を大きく
裏切る値段で取引されていた。

「提督、そんなマネーゲームはどうでもいいから先に作りすぎた砲弾売っ払っちまいやしょう」
「あ、そうかそれ全然忘れてた。。。」

寝掘り起き掘りで貯めた鉱石を使いMレールガンのイリジウムチャージを46000発生産も生産してた事
をすっかり忘れていた。PKにやられたショックという奴か。
さてさてこれを売って少しは巻き返しだビッグトゥモロー。いや全然売れませんでした。Emrayurはさすが、
Amarr陣営とだけあってレールガンを使う物好きな提督は居なかった。そりゃそうだ、Amarrの宇宙船は
レーザーターレットに対してボーナスが作って寸法と決まってる。レールガンにボーナスが付いちゃうのは
Gallenteの船なのだ。
ならばGallente野郎Aチームが沢山生息してると思われたりしたら良いなという北方宙域で販売だ。
メカニカルパーツと弾丸だけでインダストリアルシップのカーゴ5000近くを埋めて出港。
宇宙全図にてプレイヤーが一番沢山滞在している星系にめぼしを付けて男のワープドライブ起動。

「提督、弾丸ってのはまとめて全部買うアホは居やしませんから、長い長いスパンで売り上げを期待する
 しかありやせん、小さい御小遣いがたまに入る程度で我慢してつかぁさいよ」
「うむ、こればかりはまとめ買いするナイスなおっちょこちょいは居ないからな、とりあえずこのマーケット
 に3ヶ月出品をしておくとしよう。。」
一緒にメカニカルパーツも3ヶ月出品をして帰宅。寝掘り起き堀りに勤しんでいた頃、JMS社員のMasa10
提督とKogaratsu提督がPKで死亡した私の為に掘りを手伝ってくれるという。
私はインダストリアルシップで、その他はクルーザーにてSL0.4のSagain星系にジャンプ。
ここで全員で全力でオンバーを採掘開始。Masa10が掘る、私が拾う、Kogaratsuが護る、の定番艦隊にて
2時間掘りにほってオンバー3万個を貰う。
さらにその後Masa10提督から100万Iskを借り入れクルーザーを改めて購入。最初はOmenを持っていた
んだが、色々考えて思うところがありArbitator級宇宙空母を買いなおした。
私は後7日ちょっとでドローンのスキルがレベル5に到達するのでその上位スキルもレベル2位まで一気に
上げられる訳だ、だったら大量のドローンを管理してウマー出来る宇宙空母で良いかと思ったわけだ。

なんかよく考えたらこれで私はクルーザー4隻目。沈んだのが2隻、保険入ってなかった死亡が1回。
今までかった宇宙船の代金を全部合わせると多分1200万Isk位はあったんじゃぁなかろうかオイ私よ。
まぁコツコツまじめにプレイしても楽しい部分が見えないから嫌なのは人生と一緒だ、かなり財産を無駄に
浪費してきたが我、事に於いて後悔せずな宮本武蔵だ。

これから暫くは宇宙戦闘機部隊と2門の砲そしてミサイルランチャーによって海賊を血祭りにする。
なんだか瞬間的な火力はOmenよりもこっちの方が圧倒的な気がするのは気のせいだろうか。


待て次号
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp