忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IZANAGIの宣伝動画テスト
Mixiの方で貼ってたのをこっちに。
動画勉強開始して1週間、覚えなければならない事は多い。
PR

自分のパソコンで初めてやったGameはCosmosComputer社のWarning。
ってPC8801Mk-IIのGameのハナシですけどね。
現行PCだと初ゲーがCarmageddonでした。自作マシン頼んだ人が
私が寝てる間に勝手にインストールしてくれました。
まぁそこから私の中で何かが壊れた訳です。


1年ちょいやってたか。
Proudmoore鯖:DKSN(HNT)Kawa(WAR)の2キャラでウロウロ。
Warcraftの世界観が好きな私はPvPよりその世界で普通に暮らす方
を目指しました。キャラもアニメ過ぎずのリアル過ぎずでベスト。
Fantasy好きは一度はドワーフの都に訪れるべし。

楽団屋YESが元々好きなのですが、彼等がEndingSongを歌ってる
ので買い。ジョン・アンダーソン好きですから。
360度の操作を斬新なUIでマウスとスペースキーのみでも操作を
可能にしちゃったRericは凄いと思う。
社長がHomeWorldのネタを思いついたのが21歳の時で、完成した
時が24歳。若い若すぎる。
提督と副長、という掛け合いリプレイをこのGameでやってました。
MotherShip内生体コンピュータの女の子の声をやってる人は、
ロックンバンドのボーカルさんだそうで。

HomeWorld-Iの超時空要塞マクロスMODは必見。

大航海時代は1から4まで全てPlayしてきましたよ。


やはり名作は3ではなかろうかと。隠し技で奴隷が買えちゃう初期
ロットは既にこの世にありませんな。
4はまぁまぁでしたが、Playerが勝手な行動を取るとEndingをみる
事が確実に不可能になる親切設計。私の200時間を返せと。
GameReplayで提督と副長の掛け合いを初めて行ったのがこのGame。

チンギスハン4はとにかくどうしようもない国で世界征服をするのが
通のプレイですな。モンゴルやアイユーブ朝を選ぶのは敗北主義者。
三国志で曹操を選んじゃうようなもんですよ。
パワーアップキットが現在市販されてないのがコー○ーアホですか
と思ってます。新国王作れないじゃないです。
チンギスハンといえばオルドですけど、最高記録は1晩で7人の女王
を孕ませたことですかね。名前付けるの大変でした。

・スナイプ寝してる奴の背中に爆薬を設置後、起爆
・戦車/航空機に工兵集団が乗っかってウソ重武装
BF1942DEMOが最初に出た時から、あぁこりゃ売れるわって思いました。
ホントはこれがやりたかったんだよって事大体出来ましたからね。
同時期にCommand&Conquer-Renegadeが発売されてて、こちらも馬鹿度
全開で最高にCoolなFPSだったんだけど、売れませんでしたな。。

AOE,AOKとかのシリーズよりこっちが好きなんですが。
Cossacksと併せて毎晩大量破壊してました。18世紀中盤の技術で
生み出される戦闘ユニットって、どんなRTSでもグロさ満点で私は
大好きでありますよ。
戦闘も大事だけど占領した領地の面積でガンガン相手を押せたり
中々PvP向けとしては良く出来てます。
ステルス航空機が出る時代になると急激にダメゲーですけれど、
いまだに引っ張りだして遊べる良ゲー。

今までやった戦略Sim中最強の時代考証。西暦10世紀の医療/学問/宗教
そして貴族の約束事を完全再現したお陰で戦ってるよりも自分の奥さん
がいつ病気で一撃死するかが怖いGameです。
Statusの良い旦那と奥さんが子供を生んで、どんどん良い血筋を作って
行く訳ですが途中で子供が鬱/発狂/寄生虫にペスト、果てはイスラム教
に改宗しちゃったりで大変。大変だからって王位の候補者を沢山生んで
しまうと今度は奇形児とか先天性の馬鹿とかのオンパレードが始まる上
に兄弟喧嘩に領地要求。もうダメな王子は片っ端から、階段から押して
暗殺しましたよ。やりすぎて元王の自分がうつ病になって最後は発狂に
陥って国庫使い果たして自殺しちゃいましたけど。
まぁそんな、物凄いリアルなゲームです。13世紀中盤に史実どおり、
ヨーロッパに蒙古が攻めて来るんで東欧に住んでる王族は一撃アウト。
生き延びても14世紀半ばのペスト大流行で下手するとアウト。
どうやってヨーロッパ人が生き延びて来たか良く解るGaemであります。

上のクルセイダーキングスと同じ会社が作った「続編」。
今度は15世紀から18世紀末までの歴史を完全再現。外交メインで汚い
政治で如何に領土を拡張していくかを目指します。勿論大航海時代を
挟むのでワールドマップはそのまんま世界地図。日本で始めると戦国
時代なんで難易度激高。通としてチュートン騎士団でバルト海全域に
派を唱えるのがオススメ。
英語版では、クルセイダーキングスで見事15世紀まで生き延びた自分
のセーブデータをExportしてこっちにInportし、そのままGameを継続
出来るらしい。またこのEU2Asiaは更に続編のVictriaにデータ引継ぎ
を行って19世紀をプレイできるため、合計900年近い時間を自分の手
で取り返しのつかない事に出来るってところが歴史のIFを楽しむ私の
様な変な人にはたまらない仕様でありました。

Game好きなら誰でも一度はやって欲しいGameですな、下品だけど。
でもポスタルより下品じゃないしオススメ。Game中に流れる音楽は
実在Artistの曲をガンガン流してくれるので盗難車で突っ走る時の
テンションは絶好調ですな。
MODも恐ろしい数、CSに匹敵する程出回ってるんで自分だけのGTAを
作り上げる事も可能な所が、あぁ洋ゲーって開発と客が一緒になり
Gameを楽しもうとしてるんだよなぁと、羨ましかったり。

唯一無二の大問題は、日本語版ローカライズがカプ○ンということ。


原材料採>>材料生産>>輸送>>部品組み立て>>輸送>>製品組み立て
>>輸送>>店舗販売
この工程全てを全部自分の手で行って産業で稼ごうってGameです。
扱える商品は生卵から金の指輪まで色々。
輸送手段もトラックからジャンボジェット、大型船舶まで多彩。
テンポを多くすれば都市は成長し売り上げが伸びるが、発展した都市
に新たな輸送インフラを整えるのがどんどん難しくなってゆく。都市
計画を予測して輸送経路、鉄道路線を整備しつつ売る商品の材料調達
や販売経路の計画を立てないと輸送費だけで利益が消えてゆく。

暇つぶしベストゲー。
Endingはありません、心行くまで俗物に浸って見てください。
個人的感想として「見込み生産は地球を滅ぼす」ですな。

ドイツ製の箱庭開拓ゲーム。
プレイヤーは勇気ある開拓者として無人の大陸に乗り込み繁栄を築くのが目的。
(原住民は頭数に含めないのがヨーロッパクオリティ)
特徴として生活物資を満遍なく与えると住民は移民>>市民>>商人>>貴族へと位
が上がっていき、徴収できる税金が増えていく。
また位が上がるにつれて低賃金劣悪環境の仕事を拒否し、高レベル高賃金作業
を要求するようになる。

つまり、意図的に貧困層を大目にしておかないと原材料が枯渇するという社会
の実態をそのままゲームにしてしまった問題作なのでありました。
「全ての人を幸せにする事は不可能なのである」というメッセージがこの作品
には物凄い勢いで込められていました。

まぁそんな堅苦しいこと考えないで他の欧州の国の領地に攻め込んで利権奪取
したり原住民をコロニーごと速射砲で吹っ飛ばしたりと、相変わらずな光景は
このGameでも当たり前に出来ます。


:EVEって何?

「副長、OTELAに在住の5歳の子供からこんな質問の葉書が
 届いたぞ、解りやすく説明してやってくれ」

「んなもん大人になる頃にはすっかり忘れちまってるもんですがね、
 まぁ教えてやりやしょう」

「EVEってのはそもそも、あっしらが暮らしているこの銀河系の通称
 でありやしてな、元々あっしらの先祖はもうどこにあるかも解らねぇ
 地球っていう伝説の星から偉ぇ時間かけて開拓にやって来たらし
 いんで。で、適当に移住を始めた途端、EVEと地球を繋ぐワーム
 ホールがぶっ飛びやがりやしてね、あっしらの先祖は故郷との連絡
 は途絶えるは生活は困窮するはでもうてんてこ舞いだったらしくて、
 そのお陰で先祖の大半が餓えておっ死んじまいやした。まぁしかし
 それでも生き残った僅かなコロニーの先祖達、そいつらが気合で
 生き抜いて幾数先年、今じゃこのEVEを4つ、、あぁあの訳の解ら
 ねぇJovianって気持ち悪そうなところあわせて5つ、それらが支配
 してる訳でありやす。

 もう星と星を奪い合う為の斬った張ったが日常茶飯事、Amarrは
 Minmatarを叩っ殺すはCardariはGallenteを叩っ殺すはでどこに
 行っても安全な場所などありゃしねぇ。まぁ国の偉いさんも同じ心配
 してたらしくて、この辺で手打ちにしねぇとまた先祖みたいに全滅を
 喰らって終わっちまうから、って和平条約を結んだって所でありやす。
 まぁしかし、水面下じゃぁまだまだ戦争状態なのは何も変わっており
 やせん、Amarrじゃぁまだまだ、Minmatar人の奴隷がMarketにて
 ズラリと並んだりして怖いもんですぜ、そんなギリギリの和平の時代
 を迎えて、あっしらはその隙間を縫って色々美味しく生きていこう、
 これがつまりはEVEってもんでやす」

「良いまとめ方だ副長、子供ならまぁこんな説明で十分だろう。
 このように現在非常に不安定で脆い平和の時代が到来している
 我々の世界はまだまだ未探査の物が散らばっている。
 これからもこのEVEは進化を続け、また我々がそこへ到達する為
 の手段も出続ける事だろう」


■EVEの特徴
:キャラクターの姿はプロフィールの画面でしか確認できない。
 つまりそれ位、キャラ個人の存在は意味が無い。
 基本的に自分という定義は宇宙船である。画面の中心に位置して
 動き回っている。

:プレイヤーはEVEに存在する様々な仕事を行って蓄財し、宇宙船
 を買ったり装備を買ったり、会社を設立したり、最終的にはプレイヤー
 達だけで運営をする宇宙ステーションを建設し、それを守る為の
 星間戦争を勝ち抜いたり途方も無いスケールの話を展開できる
 ようになる。が、生き方は基本的に自由なので平和に暮らして全然OK
 EVEの基本はまったり、である。

:プレイヤーはマーケットでSkillBookという物を買い求め、自身の船
 乗りとしての素質を鍛えてゆく。
 Skillはよくありがちな永遠の反復練習の末に習得される物ではなく、
 Skill習得を開始した直後からカウントダウンが始まって、所定の時間
 がくれば習得が完了する。これはプレイヤーがオフラインである時も、
 Skill習得をセットしてからオフになればその間中も習得作業を続行
 してくれる。

:安全な宇宙よりも危険な宇宙の面積の方が圧倒的に多く、そこに
 暮らす住人、つまりPKが全プレイヤーの半分以上は存在すると思わ
 れる前代未聞の危険ゲーでもある。但しそこに行かなくても生活は
 全然出来るのでPKに会いたくなければ会わなくても良いという親切
 設計。逆に会おうと思えば5分位ですぐすっ飛んでくる親切設計。


「副長、このページに始めたばかりの船乗りの心へと履修の要領を言ってやれ」

「へいへい、あぁ面倒臭ぇ、えーまず最初、ライセンスを貰った直後、
 無料で自分の国から宇宙船を貰うんでありやす。
 こいつはもうサイズも性能もどうにもならねぇって位のオンボロでさぁな。
 まぁ全ての操作に慣れるには丁度良いし、早ぇ段階からヒヨッ子の
 クセにいっぱしの船乗り気分ででけぇ船乗ろう何ざ14世紀早ぇってぇ
 話ですぜ。まぁさておき、このボロ船ついでに装備もちょっと国から支給
 されてるはずなんで採掘してお金を貯めやしょう、数万も貯まりゃぁ
 フリゲートの安い奴、まぁこいつらもオンボロのロの字が抜けた程度の
 性能でありやすけどね、最初の船に比べりゃ ミゼットとランボルギーニ
 って奴ですぜ。そしてここからが船乗りの本番ってとこでありやす。

 フリゲートから本格的に宇宙船って言って良いと考えても過言でも
 華厳でもありやせん、後は各々方、何に乗りたいだとか好きなように
 考えなすって下さって構いやせん、自由に生活してつかぁさい」

「最後に物凄い端折り方をしたようなのは私の気のせいだろうか?
 まぁいい、フリゲート以上のクラスはEVEも昔と変わって随分と種類
 が増えたのでな、こんな場所ではいちいち説明はしない事としよう

 あとは自分の腕で生き残り、目で見て、肌で感じてくれ」
AMARR ORGANIZATIONS

「おう、このAgent斡旋事務所になんか用か?九日十日?そんな古い洒落なんか良いから
 用件言えっての。あぁ、Amarr帝國の組織について知りてぇのか、よし、俺も今日は非番
 だからな、時間はたっぷりあるから話してやるぜ、そこ座んな。かぁちゃん、お茶2つ」


Amarr Empire
「我等が帝國だ。皇帝に脚向けて寝らんねぇよ、宇宙だからどこ居るか解らねぇけど、とにかくな。
 一応他の4帝國で一番大きいんだけどな、ちとボロが出始めてる。
 政治システムは封建制をちょっといじった位の奴なんだが、いい加減時代遅れだろ、これ。
 政権つってもまぁ宗教色の方がすげぇ。皇帝は一応教祖様って事だ。その教祖様のもとに
 俺達AmarrianはこのEVEを統治する本当の正しいリーダーだ、ってなんか叩き込まれてる。
 いやホント、面倒くさいからどうでもええんだけどな、そんなの。
 鼻高すぎる所と、あとやっぱりアレだよ、未だに領内で奴隷制度を認めてるから他の帝國
 から良い顔されないな、Minmatar人なんかは特に仕返しをいつも狙ってるぜ」

Amarr Constructions
「争いっつうか目立つ事が嫌いで日々平和に業務が出来てんなら何も文句は無いって社訓を
 掲げる宇宙の中小企業、社長からして低姿勢。事なかれ主義もあそこまで行けば凄ぇよ。
 そんなお陰で今まで長い間存続してるんだけどな、古いぞ、ここ。最初のStargateの建設とか
 やってんだぜ、まぁ威張れるのはソレ位だけどな。
 保守的すぎて何も事を起こそうと思わないから会社的に何も目新しいもんが無ぇってのが問題だ」

Carthum Conglomerate
「ここはMegaCorpであるLai-Daiから派生した生まれて間もない会社だな。
 古ぼけた分野の研究開発に渇を与える為に日々営業してる。最近出始めてるAmarrの宇宙船
 とか小道具とかのハイテクを担当してるらしいぜ。Amarrは全般的に凝り固まった保守的な技術が
 延々と受け継がれてるからな、こういう小さいトコがドカンと一発ブレイクスルーするってワケよ」

Imperial Armaments
「EVEで一番でけぇ兵器メーカーだ、まぁ顧客がAmarr帝國だからな、繁栄すれど倒産せず。
 ちっこいピストルから宇宙戦艦まで、どこぞのデパートじゃねぇけどな、なんでもかんでも生産して
 販売中だ、がしかしまぁ帝國の用兵思想が質より量ってアレだからこのメーカーは特に技術的な
 面白みは全く無い。同じ物ばっかり作ってるからな、でもな、逆に言えばそれだけ信頼性が高くて
 非常に長持ちするって事さ。武器は壊れないってのが一番なんだぜ?」

Viziam
「設立間もないが現在注目度急上昇中の会社だ。Carthumから支援を受けてるって事は
 まぁ子会社か何かじゃねぇのか?とりあえず今はAmarrの工業部門じゃダントツだぜ」

Zoar and Sons
「創立1500年、アホみてぇに歴史のある会社だよ、社長室に歴代社長の銅像があったら
 何体位並ぶんだろうな、、まぁどうでも良いや、創業者ゾアルさんが死んでから色々ライバルの
 企業に茶々入れられて利益がガックリ落っこちて今じゃ傾国って感じだけど、それなりに頑張って
 まだまだ営業してるぜ、多くを求めず小さな成功でも喜ぶ。良い会社かもな」

Noble Appliances
「成金向けに色々宝石をいじくり回してそれを偉い高値で売りつけてるアコギな会社だよ。
 ブランドの価値を下げねぇように生産はわざと少なくしてレア度と購買意欲を煽ってる。マネージャー
 は切れ者だな。俺達ににゃ関係ねぇ会社だけど、まぁそんな時もこの会社は毎日毎日ゴージャスな
 アクセサリとか贅沢な宝石とかバンバン開発してるらしいぜ」

Ducia Foundry
「Amarr帝國の勢力圏外に成功を求めてすっ飛んで行った男気のある会社だな、自分達が成功
 を掴めるなら何やったって構いやしねぇって危なっかしいけど随分エネルギッシュな奴らだよ。
 たまに物凄い武装の艦隊率いて採掘遠征に行くから見かける時もあるかもな。
 ハイリスクハイリターンを追い求める開拓者精神には頭が下がるぜ」

Imperial Shipment
「帝國公式運送会社。まぁ郵政公社って感じだ。
 世界中のどこでも国際郵便で送ってくれるぜ、まぁ運ぶのはアンタらなんだけどな」

Amarr Certified News
「帝國で唯一公式に認められてる新聞社。政府公認の新聞なんぞ面白かぁねぇけどな、突っ張った
 記事なんか載って無ぇし。あぁ、でも政府はあんまり検閲厳しくしたら自分達も読まねぇってな、
 話の解る奴が居るもんで、検閲する機会は殆ど無いらしいぜ

Nurtura
「移民直後の絶望的な大飢饉と貧困な、まぁ俺達は歴史でしか知らねぇワケだけど、それを
 もう二度と起こしちゃならねぇって頑張って毎日食い物ガンガン作ってる会社だよ。
 食糧生産と輸出は帝國随一。美味いかどうかは置いといて、だ。死ななきゃ上等だろーな」

Further Foodstuffs
「ArdishapurFamilyとSarumFamilyの共同出資による食糧生産会社。目的はこの二つの
 Familyの為だけに食料を生産する事!自給自足の為に会社作ってるってトコだ。
 余ったちょっとはMarketに出してるらしいけど、そっちは全然目的じゃないからどうでも良い
 らしい。二つのFamilyがとりあえずオマンマ毎日食べられりゃ良いから会社としての発展とか
 栄達とか、そんなの全然どうでも良いらしいぜ、平和な奴らだな」

Imperial Chancellor
「帝國の行政窓口だ。皇帝自ら任命して色々権限与えてるから帝國中で一番力持ってるん
 じゃぁねぇか?ココ。つっても所詮は役人だ、官僚制度で雁字搦めにされて頭コチコチなのに
 変わりはねぇだろう。まぁ色々ありそうだけど、仕事を貰う相手としちゃ悪くは無ぇな」

Ministry of War
「帝國の武力を一手に引き受ける国防省。帝國の陸軍と宇宙海軍全部のリーダーだぜ、
 毎年船が古くなったりぶっ壊れたり、あとは基地も同じ感じで駄目になってくるからその維持とか
 にも苦労してるらしい。ちゃんと強くねぇと、ホラ、皇帝が外交するときの発言に追加攻撃力で
 載っけらんねぇだろ、だから大事なんだよ。軍隊ってのは威圧が最大の任務って事だわ」

Ministry of Assessment
「帝國が運営する惑星探査チームがココ。惑星探査とSolarSystemの調査、星系図の作成とかな
 まぁ国土地理院だな。あとは採掘業者が迷わねぇように最新の採掘情報をモニタリングして提供
 してくれる。作業がカチ合って喧嘩ってのも避けるようにシステムの整備もやってるぜ」

Ministry of Internal Order
「泣く子も黙る内務省。帝國内で何か悪さをしようもんならここから正義、、じゃねぇけど怖いお兄さん
 がすっ飛んで来てぶっ飛ばされるから気をつけろよ、ってのはまぁ冗談でな、普段は帝國領内に滞在
 したり侵入してる外人の活動を延々監視してるらしいぜ。特にMinmatarのテロリストとかな。
 これもまぁ制裁加えるのはあんたらの腕に掛かってる、よろしく頼むぜ」

Amarr Navy
「世界に冠たる我等が宇宙海軍、あの艦隊見た事あんだろ?見ただけで絶頂だぜまったく。
 どんな時でもどこでもすっ飛んでいけるように日夜訓練中だ。使ってる船はちっとボロいらしい
 けどまぁ財布の紐ゆるめてなんとかして欲しいところだぜ」

Emperor Family
「皇帝ってのは1つの血統から出続けるワケじゃない。選ばれるのさ。で、新しい皇帝が選出されると
 前の皇帝はその家族と一緒に静かに暮らす。帝國の領土は広いけどな、皇帝は全ての領域から
 素早く正確に情勢を知る手段を持ってるし配下の機関がごまんと居るから、ちょっと一言言ってれば
 何も問題なく全ては動くって寸法だ。
 皇帝のパワーはすげぇけどな、どうやらてめぇのカカァとオフクロの尻に敷かれて仕事してるらしいぜ。
 どんだけ偉くなっても女ってのは怖ぇぜ。うちのカカァもな」

Kador Family
「今まで一番沢山皇帝を送り出してきた門閥貴族だ。
 長い歴史もあってかちっと古びてはいるが、威厳はまだまだ物凄ぇぜ。帝國の顔ってか」

Sarum Family
「Amarrで一番喧嘩っ早ぇ奴らだと評判さだよ、ったく毎日毎日何にムカついてるか知った事っちゃ
 ねぇけどよ、こういう奴らの派閥が幅利かせると怖ぇんだよ。
 お約束って感じでAmarr軍とか軍事産業全般にすげぇパワーもってるしな、なんか平和とか共存
 とかクソ喰らえって思いながら毎日暴れそうらしいぜ。怖い怖い」

Kor-Azor Family
「Amarrん中じゃ割と平和な奴らさ、どんな事でもなるたけ妥協して、出来るだけ平和に問題
 解決を試みようとする姿勢は俺達市民からすりゃ理想の役人だ。ま、その反面政府内部で
 そんなスタイルを嫌う強硬派の多くを敵に回してるらしいけど、めげずに頑張って欲しいぜ」

Tash-Murkon Family
「Khanidの奴らの次に王室で働ける様になったのがこいつら。元々Amarr人じゃぁなくてな、
 Udor人だったらしいから最初は余所者って事で随分辛酸舐めさせられたっていうぜ。
 まぁもう今はな、文句言う奴の口ん中に金をしこたまぶち込んで黙らせてるらしい。
 それで何とか権力側の一員になってる。譜代と外様ってのは無くならないもんだな」


「っと、まだまだ幾つか組織はあるけどな、ちょっと待ってくれよ。俺も舌の根がカラカラに乾いて
 痛ぇんだよ。また何日かしたら非番の日があるからな、そん時にでも寄ってくれよな、じゃ」

(追記中)
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp