忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
20. 19. 18. 17. 16. 15. 14. 13. 12. 11. 10.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒星日誌  その14

戦艦を手に入れたJMS、そして最初の戦艦担当となった私の宇宙での作業は非常に忙しい
ものとなった。アルマゲドン級に採掘レーザー7基、増設カーゴホールド8基を設置し出港、
アステロイドにて4分1ターンの採掘を延々とやり続けるのだ。
なぜ4分か、と。4分で戦艦のカーゴ1835が一杯になるので、既に宇宙空間に浮遊させた
カーゴに移し変えるのが4分、それで1ターンというわけだ。
浮遊カーゴは大体2時間くらいで消えるらしいが2時間ものんきに眺めている訳も無し、また
カーゴに満載させて消えられると次の日会社を休んでしまう危険もあるので1時間で回収だ。
浮遊カーゴの容積は27500、Scorditeならば16万個は入るのだろうか。まぁ戦艦4分掘り
で10000ほどScorditeを掘れるので、1時間弱でこのカーゴが一杯になる。

「よし、カーゴ回収作戦開始、最大船速でステーションに向け帰還せよ」
インダストリアルシップで回収を4往復。これが精神的にしんどいのだ。出来ればメンバーに
インダストリアルシップで回収してもらいたい。戦艦はわれを忘れて掘り続けてナンボな気が
してきたので是非に、だ。
「副長、最大船速と言ってるだろ、機関室が燃える位飛ばせ」
「いや、これで一杯一杯でさぁ、これでもアフターバーナー4発同時出しですぜ」

ただいまの速度・秒速89m。
たぶんカール・ルイスにロケットエンジンを付けると追い越される。むしろカールじゃなくていい。

ワープアウトしRAND-SolarSystemのステーションにドッキングするまで15分ってのはどうよ?
15分あればScorditeが3万個以上掘れてしまう、それはつまり20万Isk以上稼げるという事だ。
「提督、好い加減マイクロワープドライブの教科書買って勉強してくださいよ、カーゴ消えますぜ」
「私は今戦艦がかく戦う為にGunneryのLV5を習得し大型砲塔スキルを学ぶ準備をしてるのだ、
 高速で移動できるがしかしシールドが半分になっちまうインチキハイテクスキルなど要らん」
「JMSはまだ大型砲塔を買う余裕なんざありゃぁしやせんよ、第一、砲塔の相場を提督はちゃんと
 解ってるんですかい?1個100万とか200万ですぜ?」

確かに今JMSは第二次戦艦計画を実施中で稼いだ金は全て戦艦資金、2隻目を購入したら
すぐさま私は先日溶鉱炉に投げ込んだクルーザーの再度購入資金を工面せねばならん。
「提督、四の五の言ってねぇでマイクロワープですぜ。戦艦買った直後は今週は2000万Iskを
 稼いでウマーするとか宣言してたじゃぁねぇですか、まだ1250万Iskですぜ、駄目提督ですぜ」
「まてまて、ドサクサで酷い事言うな。本当なら回収専門のスタッフが欲しいんだよ私は。解った、
 砲塔スキルはおいといてマイクロワープ勉強をやるさ」
そんな訳でマイクロワープへの道を歩み始める。マイクロワープの為にまずアフターバーナーを
LV4にして、さらにナビゲーションをLV4にして、最後にハイスピードマヌーバを・・・面倒くさ。。

「さて、まぁ戦艦だし、スキルの事はおいといて適当にカリカリと鉱石引っかいていれば2000万Isk
位すぐだよすぐ、JMS戦艦艦隊は宇宙を席巻してアレしてGOだ」
「戦艦買ってもまだまだやる事一杯ありやすぜ」
と、取らぬ狸の皮算用をしてたらホントにそのままになってしまい1週間が過ぎてしまった。
結局私が戦艦で稼いだのは1100万Iskだけ。まぁ、ちょっと希望を下方修正するとして一介の船乗り
が1週間で稼いだ金額としては良い方だろう。いやほんとスマン。
「提督、Masa10提督に戦艦を譲渡してきやした、さてどうしやす?」
「いや、どうするも何も採掘行こうじゃないか、総員発進準備!」
「Bestowerしかありやせんよ」
「ああああ」
「提督、JMS亜空間無料掲示板にMasa10提督が書き込みしてまさぁ」

BBSにてMasa10提督が誰か自分の使ってないMaller使いませんかと書いている。
JMSで限りなくその誰かに近い私が結局借りる。JMSのAmarrクルーザー乗りでクルーザー持って
無い人が私しか居ないのは秘密だ。というか社長のクセに新入社員よりも強烈に貧困だ。
「すみやかにMasa10提督よりMaller級を譲り受け採掘を続行しべし」
この会社は金持ちなのか赤貧なのかほんとよく解らないところだな。。

そう、新入社員とおるくん、いや違う、新入社員Soedaski提督がJMSに入社した。
とりあえずJMS共同資産購入計画に際し少しでも役に立って貰えるようにいきなり400万Iskを渡して
巡洋艦を買ってもらった。フリゲートとインダストリアルのみだとイマイチだからな、せめてクルーザー
に乗って貰わないと戦闘作戦行う時も危ない所いけなくてつまらないだろうからな。
Omen級なら4発採掘だし3丁砲台火力で安心だし、とバランスの良い船だ。

「と、いう事でJMS、社員4人になったんで最終的な艦隊を八八艦隊と定めたぞ、国が傾くと言われた
 あの栄光の計画、なんとか実現したいものだ。掘り戦艦と戦闘戦艦を別個で所有するという最低限
 の配備計画だけは実現したいな」
「提督、アルマゲ3隻アポカリ1隻って感じですかね、その後でそれぞれお好み戦艦、って方向で」
「だな、もっと贅沢言えば採掘戦艦を全部アポカリプスにしてみたいもんだ」


つづく
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp