忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
38. 37. 36. 35. 34. 33. 32. 31. 30. 29. 28.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新恒星日誌 14

前回恒星日誌でDroneが増えるSkillがもうジャンボリーと言ってたが思いっきりガセで
あった事が発覚、カッとなって12Milで買ったSkill本を太陽にぶん投げて捨てたDKSNだ。

VallenはめでたくBCひよこに乗船出来る様になり、念願のRemoteRepair付けっ放し
が可能になった。これによりDKSNの戦闘能力が霞ヶ関ビル4個分アップで良い感じ。


やはりサポートが居るってのは心強いし火力に専念できるしで良い事づくめであった。

「こちらVallen、CombatMedic2号、これよりStationを出航するっつぉい」
「了解、HMSハタカゼに合流の後に戦場にワープ、サポート、しっかり頼むぞ」
「前のOmenに比ぶればもう提督は寝ながら戦ってもVallenがガッチリサポートだなも」

VallenのBCにはMediumRemoteArmorRepair、MediumShieldTransfer、さらに中小
のEnergyTransferを装備、更にTracterBeamを2門装備させて仕事中にサボる事が
まず不可能な状態にして小娘を乗せることにした。
それからDKSNとVallenstainの2隻体勢で戦闘を行いつつ、JPNの古参艦長に助け
られつつ日々の戦闘をこなしていた。先日のImportantEncounterMissionでは、
いったいこの規模の艦隊を最後に見たのはいつなのか、という戦艦6、HAS1の艦隊
にて無事にクリア。火力担当3隻に補助艦艇4隻という贅沢極まりない陣容だった。

「副長、この4層目の大戦闘を行いながら言うのもなんだが、宇宙に出てよかった」
「まったくで。10km以内に戦艦が10隻以上も入り乱れてドンパチ出来るなんて、
 あっしはもう目頭が熱くなっちまってどうしようもありやせんぜ」
「やっぱりL4Missionってのはみんなで笑って戦うべき戦場であるわ。。
 一人でもまぁなんとかなる作戦も多いけれどな、いまいちルーチンワークで悩む」

最後の第5層にてVipperを拉致していたNamedの戦艦を破壊し、Mission完了。


JPN艦隊集結の図

「日本艦隊かくあるべし」
「報告行く前に娘さん呼び出してカーゴ全部かっさらっちまいやしょうぜ」
「あぁ、Gang解散してしもうたわ。犯罪Flag立つけどまぁいいや、VallenのPraretorを
 呼び出して全回収させればこれもまたいい収入になるな」

このMissionの報酬で+4Implantを入手したので光速で売り払い久々に貯金が1億
以上貯まった。ここは1発、将来の為に予めCommandShipを買いたい所であるが・・・

「副長、Vallenが第二次補助艦隊補佐計画として現在、BattleCruiserにて我々の
 サポートをさせている、が、だ。やはりまだまだ回復量と継続支援能力に多大な問題
 がある。だから今回は無駄遣いを我慢して第三次計画を行おうと思う」
「お、てぇ事ぁ娘さん、BattleShip乗りになるんでありやすな、、ついにTRAMもBS2隻
 体勢の時代を迎えるたぁ。。。」

「あくまでも戦闘のみで生計を立てるというTRAMの信念、JMSの信念があるのだ。
 Skill習得がまた色々横道にそれてしまうが、まぁVallenは頭弱いから気が付かぬ。
 取り急ぎ必要なSkillを手配しておいてくれ。あと当然、Apocは買っておくようにな」
「ようそろ、貯金は全部ぶっ飛びやすが、この使い道ならあっしも何も言いやせんぜ」

VallenがBSへの道を歩むのなら、さらに彼女に完全な支援能力を付与させたい物だ
と思ったので、ついでにDroneSkillの習得も開始した。中型のArmorRepairDroneを
操らせる事が出来れば完璧だろう。TransportShipは操るは、BS乗るは支援するわ
でなんだかとってもDKSNよりも便利なキャラになりつつあるのは、気のせいだろうか?
 
「気のせいじゃぁないと思いやすな」
「だまらっしゃい」

まぁしかし運命という者は時にやさしく時に厳しく、私の場合はどうも後者の方が多く
バオー来訪してくるみたいである。
The Right Hand Of Zazzmatazzにて至近距離の攻撃により多大な損害を受け、
一時離脱をするもWarpInの目標を間違えApoc轟沈。
Apocを失った事はあまりショックではないが、総額1億に達するであろう装備品を
全て失ったのは非常に辛い所であった。
相変わらずDKSNはAngel船籍の軍艦が苦手である。(相手はSevenだったが)

「提督、戦艦2隻体制でもうTRAM磐石とか、10分位で終わりましたな」
「まぁ案ずるな、こちらDKSN、VallenのApoc、ちょっと貰う事になった、以上」
「モキャー!あれはもうVallenのモノって決(ブチリ:交信終了)」
「さてStationに帰って装備直して雪辱とでも行こうじゃないか、ワープドライブ起動!」

あおりを食ってVallenのBCまで轟沈しそうになったが間一髪危機を脱する。
「危なくTRAM艦隊全滅の宇宙乞食になる所でありやしたな」
「いや我々にはまだMiningBargeとかあるじゃないか、つってもホント危なかったな」
保険が9000万Isk入ったが、Apocを買うと保険に入る事が出来なくなる為にVallen
の為に先行買いしていたApocを拝借、VallenにはArmageddonを買っておいた。
そして再びプラチナ保険に加入しリベンジ。

先の轟沈までにCruiser数隻を沈めておいたので今度は踏みとどまる事が出来る。
Armageddonで良いのか?という疑問はあるが、VallenのDrone能力が近日中に
開花する予定なので、DroneBay能力の高いApocでも問題は無いし、重Repair
Droneを5機展開出来るArmageddonなら艦艇搭載のRemoteRepairとあわせて
1000以上の装甲を修理が可能になるのであった。
で、今度は普通に敵を殲滅、拠点を破壊して作戦成功。敵から特殊なImplantを
入手したがマーケットではゴミ値が付けられていたのでその内Vallenにでもこのゴミ
をさしてしまおう。頭皮が刺激されて少しは頭が良くなるかもしれない。


Missionに疲れたので、別キャラでNew-EdenのEVE-Gateを初めて見に行った。
手前が太陽、奥が閉じてしまっている地球へのワームホールである。

AgentのOfferでMilitariyConnectionを入手。DKSNの戦場での生活をより濃い物
にする重要なSkillBookを入手、LPの貯まりが速くなるのは良いことだ。
このSkillおかげでLv4Missionの最大LPが3500チョイだった以前の状況から4100チョイ
にまでアップ。Lv5にする予定は今の所は無いが、TRAM社長としてはLPをガンガンと
稼げる存在になっておかなければならんので、いずれは上げざるを得ないだろう。

Unauthorized Military Presence
敵大艦隊の真っ只中に突撃し、海兵隊を分捕ってくるMission。まぁ一緒にその
大艦隊もやっつけるという寸法だ。相手はBloodRaidersなんで防御属性の数値
を限界まで上げてしまえばAmarr帝國船籍の敵でもなんでもない。
敵のBSも2隻しか居らんわで速攻終了。歯ごたえが無く帰りの荷物が重いという
ちょっと食傷気味の戦いなので何かガツンと来るやつ、いやZazzmatazzみたいな
痛いのレベル超えたMissionじゃないやつを希望、、とAgentの耳たぶをフニフニ
しながた頼んだらPiratesInvation-VS-BloodRaidersを承る事が出来た、よし。

BS9隻を要する超艦隊を撃滅する一大戦闘MissionだがEM及びThermal属性
をガチガチに固めたAmarrBattleShipの敵ではない。
近郊にいたNozomiDepart艦長が参加希望だったのでGangを組んでいざ突撃。
4個艦隊の2個を潰し、BS団子状態の残り2個艦隊の片割れにLaserをビビっと
当てたら全部来た。Nozomi艦長いわく撃ってるのか撃たれてるのか解らない位に
私に火線が集中してるがResistのご加護とVallenのBCから出るRepair付けっ放し
の力の前には何のダメージにもならないのであった。

現在、日に3回程Lv4Missionをこなしているので毎日の稼ぎが1000万Isk前後
となっている。Armageddonなら毎週配備できる。
だがここの所VallenとLaborynが育っているのでそちらのSkillやImplantを購入する
為に多大な歳出をしてるため現在の現金資産は3000万Iskそこらである。
Mineral資産と合計すれば8000万Iskは行くが、現在急いで資金調達することは
無くなったので、Mineralはこのままとする。
実は既にDamnationを先行買いしてあり、そのための資金を回す事も無い。
CommandShipのSkillさえ買ってしまえば当面の歳出予定は何も無いのである。

L4Mission-Vengeance。
一層目の強烈なSansha戦艦艦隊を撃滅し2層目にてジオン脅威の停止撃ち
を行い、3層目。やっぱり一人じゃ勝てませんって位に硬い硬いSanshaのNamed。
Jpn-Chにて至急支援要請を打電。BS乗りがこの時間に居なかったが、勇気ある
FG乗り3人(うち一人間に合わず;;)が賞金250万の敵戦艦に突撃を敢行。
彼等の果敢な火力支援にて無事Vengeance作戦達成。Gangはやはり良い。
Apocの火力と丁度同じ装甲回復力だったので、FGの火力を足せば沈めたのだ。

それから数日後、ついにVallenはBattleshipSkillLv1を習得完了。
サポート用Armageddon、つまりSapomageddonが内務省STから出航した。
LargeRemoteArmorRepairを使用するSkillが無いのでMediumで済ませているが、
以前と比べればこれでも2倍の回復量なので益々死ななくなったDKSN。
調子に乗ってImportantMissionに突撃してMercenaryの大群に喧嘩を売ったら、もう
ボロボロのズタズタに撃ち込まれましたとさ。

「提督、Hullがあと30%しかありやせん、脱出するか前のめりで死ぬか命令をば!」
「諦めるな!Vallen、まだ有効射程に入らんか?」
Vallenはあと3km。

「ハタカゼのEnergyCap、およそ20秒で消滅!」
「まだだ、まだ終わらん、退路はただ前にのみある!、、って、副長、なんかさっきから
 艦内が涼しいな?頭に血が上った私に気を利かせて空調でも入れてくれたのか?」
「呑気な事言ってる場合じゃござんせんよ、ホラあそこ、もうHullが殆どオダブツになって
 おりやすからね、艦内のあちこちから空気が漏れてて風が吹いてるんでありやすって」
「ワァオ、もうなんでもかんでも良いから傭兵の戦艦を叩き潰せ、んでVallenはどこだ?」

「こちらVallen、そなたの勇気に感服した」
「偉そうにしてる場合じゃない、とりあえず修理頼む」

ここ最近のMissionで一番危険な状況だった。最終的にHull10%まで撃ちこまれ、
傭兵の戦艦のProjectile砲1発で沈む状況から持ちこたえ、なんとかMissionを完遂した。


本当にやばかった、の図。こうしてみるとHull残り10%も無いね。

LargeHullRepairで30分以上かけてチョビチョビとHullを直しながら、ImportantMissionの
TimeBonusで入手したImplantの事を調べていた。
「提督、こいつは中々の一品じゃござんせんか?頭にブスっと刺すだけでMissileの爆発半径
 が5%凝縮しちまうって、偉ぇもん貰いやしたな」
「Amarr船籍に乗る我々じゃぁあまり旨味は無いなぁ、マーケットでどれ位か見てもらえるか?」
「へい、っと。120Milちょいで買い注文が来とりますな、売り注文はありやせん」
「まぁこれを売りに出すとTAXだけでベラボウな金額を持っていかれるからな、、よしとりあえず、
 エスクロに出しとこう。ちょっと位ぼったくり販売でも良いかもな、どこかのトンマが勢い余って
 買ってくれればそれでよい」

というワケでこのImplantを良心を込めたボッタクリ価格の380Milにて出品。
どこかのトンマが買ってくれると嬉しい。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp