忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
40. 39. 38. 37. 36. 35. 34. 33. 32. 31. 30.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新恒星日誌 16

WAKABA-CorpのSL00Rats狩りツアーにIntercepterにて参加して来た。
私の武装は火力ゼロ、NOS3発にWebi、ScranblerというPK足止め上等装備だったんでPKでない事には
全然役に立たない。で、PK出ませんか出ませんかと期待するも空しくPKのPの字も出ずに終わってしまった。
ツアー終了後に続行してPK殺りに行くかと誘われたのだが、このときのDKSNはJumpCloneを使用してたんで
このままだとSkillTrainに多大なダメージを与えるので、パス。

SL00にて入り込んだアステロイド。Veldsparの大きさが半端ではない。
JPN採掘神に肉眼で見せてあげたいものである。
行った先のSL00では700kクラスのSanshaBSがポツポツと沸いていた。ガイド役の方が言うには、深層部に
行けば3000kクラスのBSも出てくるらしい。まぁFG団子で突っ込んでも勝てはしないんで夢のまた夢であるな。


「提督、そろそろなんか金策しねぇ事にはTRAMの財政火の車ですぜ」
「Minmatar-BSのSkillが手に入った事で、Machariel搭乗までの間、とりあえずコイツ↓を買った」
「なんですかいこのデブリ」
「MinmのDroneBS-Typhoonであるわ、まぁガラクタ戦艦には変わりは無いんだが、性能はまずまず、だ」
「Large-Projectile砲塔使えないんでありやすけど、その辺どうしやす?」

「当面はDroneLinkとHeavy-NOS、それにCruiseMissileだけの空母仕様でなんとかなるさ。
 DroneBayは175もあるからな、SentryDrone5機にMed-Drone5機。火力には何の問題もなかろう」
まぁとはいえ単騎で突っ込むにはまだまだ能力不足なのでJPN艦隊集結L4Missionクリア大会に参加して
Gangの端っこで目立たぬようにSentry空母となり、バスバスと射撃を行っていた。

推進力ゼロのSentryDroneなんで本体も停止して戦わないと忘れて置いてきぼりを食わせてしまうという
のが難点だが、GangMissionならばほぼ停止状態で戦闘出来るんでSentry大活躍なのである。
1発50以上のDMGを70km超の遠方にぶちまける×5と本体のMissileで一応の役割は果たせただろうか。

健気な姿勢制御に涙をさそう。

上の汚いガラクタは本体のTyphoonである。
CardariCosmos、OtitohSystemとOtomainenSystemに突撃敢行。相手はCardari船籍がメインなんで
ECMの嵐が凄い、のだがGangで火力担当の私はTagされないんで影響ゼロのままバスバスと攻撃続行。
「提督、なんか敵さんがこっちのこと見てやすぜ」
「夏だしな、気のせいだ」
「提督、なんかヒュルヒュルって蒼いスジが4本、、6本、、魚雷ですな」
「夏だしな」



全く考えてなかったTankの役割が急遽私に。艦隊のヒーラーであるRB船長の癒しApocにシールドを回復して
もらいつつ魚雷くらいつつ、なんだかとってもインチキ硬い敵のRavenにお返しのCruiseMissileを叩き込む。
SentryDroneも16連射。シールドを物凄い勢いで回復してもらって安全安心であったんだが、実はこの時の私は
ArmorTank設計だった。シールドを回復してもらうのがなんともアレだ;;
まぁ本体からのShieldTrasfer、そしてDroneからのArmorRepair怪力線のダブル回復で死のうと思っても絶対に
死ねないハイパーモードにしてもらって即席Tankの出来上がり。

そんなこんなでOtomaineの戦いを終えて解散。
この場所、以前の日誌で私とD9GLのBris社長が仲良く轟沈大爆発した戦場。今回の戦いで見事雪辱を
果たしBounty大もうけで帰還する事が出来て万事解決であった。



この戦いの前後数日は、前回日誌に書いたとおり採掘に明け暮れる毎日。

「提督、こちらLaboryn。Amarr-OrisよりRetriever出航します」
「了解、Penirgman宙域に到達後、GangWarpにてAsteroidに直行する」
先日めでたくLaborynがMiningbarge-Retrieverに搭乗しTRAM採掘事業は大幅に能力アップ。
「これで我々は緊急事態になっても数日で財政を回復できるようになったわけだが副長」
「かといって提督の無駄遣いを安易に許すわけではござんせんぜ」
「まぁ戦力回復も出来たし、少しくらいは大目に見るのも宇宙戦士としてのたしなみだぞ。Vallenにも
 Apocを買い与える事が出来たし、あとは私自身のアレだな、アレが動けば一応は戦力回復だ」

3隻にて採掘を行うと毎分2000m3の採掘量をたたき出す事が出来るようになっている。まぁ最強採掘状態
には程遠い量なんである、が、まぁ町の零細企業TRAMはこの辺で我慢する。
それに3隻で掘ってたら、いったい誰が鉱石を回収するんだヨ、というハナシである。
採掘40分ほどでTritanium1.2Mil程を精製しうる鉱石が手に入るんでTech-IIのModuleなども今後は恐れず
購入する事が出来そうである。

そして戦艦Skill突貫工事の果てに、我々はやっとこAngel-CartelのBS-Machariel級に搭乗した。
「思いつきで買って思いつきでSkillを習ったからホント辛かったな。皆には苦労をかけた」
「買った時はもうダメだとか思っちまいやしたがね、乗ってみると偉ぇ性能良いじゃありやせんか」
「初期状態ではMinmのTempestよりも堅牢な上に私が乗るとCruiserより脚が速い(240m/sec)からな、
 DroneBayも75あるしなんとかなる。さすがにL4Missionには出せないが、、まぁ簡単な奴なら良いけど、
 ArmorTankと別にShieldTankの事も学んで臨機応変度を上げていこう」
「Kinetic/Explosive防御はShieldで止めちまった方が属性防御管理の効率が良いかもですな」
「Cardari船籍とは違ってMedSlot多く無いから色々大変ではあるが、、沈める事はまず無いんで末長く
 色々研究をしていこう。沈んだらTRAMは破産で民事再生上等だぞ」
「5.5億の価値はありやすが、保険に入ってもなんの意味もありやせんからな」



てなわけでAssembleして無事Make-Active完了。間髪入れずL-Turret習得開始。
Station内で撮影すると真っ黒で訳解らんのが玉にキズ。とりあえずLv3Missionでボチボチと様子を見て、
同時にProjectileのROFに慣れて行こう。

「と、、とりあえずここんとこのネタ、全部無くなっちまいやしたな」
「何も無かったからな、暫くも何も無いと思うんだが、、」
「あぁ、RB-CorpのRedBug船長から本気で掘ったらこんだけ掘ります報告書が届いておりやすぜ」
「お、新人さんを一撃でへこませる威力のある採掘データが来たか、どれどれ、、と。ブェ」
「人間が掘れるレベルの採掘量じゃありやせんな、既に」
「まぁ神の領域だからな、Asteroidは神々の戦場なのであるよ」

RedBug船長の08/12付けの報告書を参照の事

Click
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp