忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
76. 75. 74. 73. 72. 71. 70. 69. 68. 67. 66.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここのところの私の動向、というかAllyの動向はIzanagiNewsでの情報
のみで宜しゅうお願いします。画像はラクガキしてて途中で飽きた、
DKSN的BloodRaiders仕様のArmageddon想像図です。歯むいてます。

これから戦争どーなんでしょうねぇ。
とりあえずJPNなめてる馬鹿は全部はたき落とします。
今年もよろしゅうに。

「ってだけだと、提督、あっしはただでさえ最近サボり気味の恒星日誌
 がしょっぱいモンになっちまうと思いやすからね、なんか去年の事を
 ウルメでも齧りながら思い起こしてつかぁさいよ」
「まいったな、まぁ良い、4月にEVE復帰してからとりあえず長年の遅れ
 を取り戻す為に大急ぎでいろいろなことに手を出しすぎた、という感
 がするな。地上に降りている間に非常に多くの要素が追加され宇宙の
 ルールも変わってしまったから、少しでも早く覚えてしまいたかった」

「去年やってたのはまずこんなトコですな」
「うむ」

・Lerningを全然いじってなかったので急いで上げた
・BSをやたら潰した(去年の被害額17億Isk)
・CosmosMissionに明け暮れた
・AmarrBCをヤケッぱちで強化しようと計画した
・恐ろしく適当なTutrial漫画を描いた

「で、提督、日誌やあっしに報告しなかったからって焼きそばパンの
 2番艦が沈んだ事は夢とかGameの世界の出来事で済むと思ってたら
 鹿取大明神が黙っちゃ居りやせんぜ」
「う、まぁホラ、”焼きそばをまた沈める”なんて台詞、そうそう
 船乗りが吐けるレベルの言葉じゃぁ無いんだぞ」
「別に偉くも何ともありやせんよ、偉ぇ事になっちまっただけですぜ」
「またそのうち買ってやるわ」

「BCも研究し尽くしてから、これからって時に乗らなくなりやしたな」
「あぁ、Lv4Missionを連続でこなし始めていった時期と重なってしまい
 幾らAmarrBCを強くした所で使う場所が無いからな、、しかも今じゃぁ
 Tir2BCまででて来てしまって、もう忘れてくれ。いや忘れさせてくれ」

「んで漫画ですが」
「いやそれも忘・・・って訳にもいかんのかなやはり」
「やり出しっ放しの終わってないってのが拙ぅござんせんかね」
「書き終わった頃にはパッチで変更とかKaliで終了とかだな、ヒトの努力
 をGigaBeamLaserで空間ごと持ってくようなマネをCCPがしてくれるから
 こっちはこっちでやる気ズドーンであったさね」

「ネトゲでありやすからな、その辺諦めモードで、まぁそもそもですがね、
 更新される速度と量が半端じゃないネトゲで情報が固定されちまう媒体
 でモノ起こしちまうパワーってのが阿・・いや偉ぇと思いやすな」
「とりあえず現状存在してる漫画はほぼ化石なんで更新は無しだ。
 次も何か描こうとは、思ってる。ただ、パッチやエクスパンジョンの
 影響を極力受けないテーマに専念してみるつもりである」

「提督」
「なんだ」
「次はちゃんと色塗ってつかぁさい」
「orz・・・次だ次」

「へい、で、TRAMの第二期とも言えるPvPでありやすな」

・TRAMを傭兵としてPvP世界に食い込ませようと発起
・社員を集め始め、LowSecにてPKK/PKを行い修行を積み重ねる
・Alliance結成
・AllianceWAR

「去年の8月から急に忙しくなったもんだな、久々Corpの運営やら何やら
 で暫くの間は完全に事務屋になっとったわ」
「まぁ最初に必要なインフラは整備しとかんと後々Corpがぶっ倒れちまい
 やすからな、TRAM内で必要なもんはとりあえず何とかなりやした」
「PvPも最初はかなり緊張したものだ。普段FPSでバスバスと敵を倒して
 いるとは云え、やはりジャンル変わればヒジから下の震えも変わるな」
「FPSの場合はあれですぜ、最初から目的がそれだけでありやすからな」

「まぁあれから何度もPvPやったおかげで緊張はしなくなった。
 何より艦隊組める規模でPvPを行えるようになったのが本当に有難い。
 この場を借りてTRAM/Allianceの方々に感謝を」
「Allianceもなんか物凄い勢いで決まって結成されちまって」
「EVEの遊べる部分がまだまだあるのに遊ばないってのは勿体無いのだ。
 JPNが更なる富と繁栄そして栄光を勝ち取る為にもIzanagiがその尖兵
 として宇宙の深淵に突っ込んで行ってみようと、私は願うぞ」
「夢はJPNの支配領域確保でありやすな」
「何年かかるか解らんがな」

「とりあえず、恒星日誌を見ている方々、今年もよろしく頼みます」
「へい、宜しくお願いいたしやす」
「副長に言ってるんじゃない」
「いや今日まだ言って貰ってやせんからついでに」

「というか、そうだ、VallenとLaborynはどーしたんだ副長」
「VallenつぁんはIzanagi外部支援組織Amaterusの特別顧問として提督が
 Impelに押し込んで送り出しちまったじゃぁありやせんか。んでLaboryn
 の娘さんはホラ、あそこでTrade系のSkillを延々勉強中。D9GLさんとこ
 の世話になっておりやすぜ。まだ何もしてねぇみてぇでありやすが」
「そうだったな、得意分野に派遣させたらものの見事にばらけてしまった。
 少々寂しい思いはあるが、Allianceの繁栄の為に仕方ない」

という所で2007年IzanagiAllianceのプロジェクトその1:Amaterus

連日物凄い速度と高レベルな情報交換でめまぐるしい上にDKSN自身も卒倒
気味な運営を行うIzanagiAllianceへの道を希望する宇宙戦士ジョニー達に
まずAlliance内で技能を存分に発揮していただく為の場、そしてAlliance
という大集団での生活とは何かを学んでいただく為の場、訓練場なる意味
でAmaterusは設立された。と言っても特に厳しい場所ではありません。

入社時に希望の道を選び、戦闘/研究開発/採掘のいずれかに特化した戦士
としてIzanagiの門を叩いて貰うのが目的であります。
特別顧問でVallenstainが出向してまするが、普段は社員さんからの質問
に応えたり適当なボケで眠気を誘ったり。訓練時は仮想敵として出撃する
事を予定としております。それ以外は軒下でお茶すすってます。

「まぁそんなトコだな」
「へい。海外AllyにWAR挑んで蹴散らす日も遠くありやせんぜ」
「日本の夜明けは近いぜよ」



んで最初に載せたDKSN的Bloodraiders-Armageddonに色塗り
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
食いつきそうなマゲに萌
Ephy URL 2007/01/12(Fri)11:54:20 編集
無題
BloodraiderはMin人系列なんで
ボロさ50%増し。
DKSN 2007/01/12(Fri)14:03:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp