忍者ブログ
    宇宙での 生活その他を 適当に
68. 67. 66. 65. 64. 63. 60. 58. 56. 54. 52.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


定例報告


「さて、ここの所、いつも通り。普通にMissionしたりPvPしたり、
 掘ったり。あぁあとちょこちょこPvP訓練もしている」
「提督は稼ぎを殆ど全て金庫にいれちまうからいつまで経っても
 新しい戦艦を買うまで貯まりませんな」
「まぁナニ、Offerが来たらビシっと買うのだ。結構LPも貯まっては
 来ているしな、またTyphoonでも買うかな」
「焼きそばが鬼籍に入る前に早いところたのんますよ」
「案ずるな、焼きそばはまだ買ってから1回も沈んではおらんぞ」
「一回沈んだらおしまいですぜ、Offerの内容次第じゃTier2BS
 を買っちまってもエエですな、Tempestいっちまいましょうぜ」

それからいつも通りLowsecにてマイナスなSSの戦闘野郎を探す
為にAE艦長、Kinugasa艦長、Kazamidori艦長、そしてDKSN
にてウロウロ。敵らしい敵は居らず、かわりに惑星上空で他の
Playerが乗り捨てたCaracalを発見。

「こちらDKSN、第三惑星上空にて無人Caracalを発見、また
 それに乗り移ろうとするNoobShipも発見。後者を撃沈する」
オマエにCaracalは2世紀早いと言わんばかりに突っ込んで轟沈。
DKSNの護衛の下、Shuttleにて上空に戻って来たKazamidori艦長
がタダ乗りを敢行し見事に接収。

Rats狩りの最中、RarePopのThoraxが出てきたので撃沈。
FactionHardenerゲット。その後の戦闘でもLocalHullCargoを。
戦果は無いが、報酬的に非常に美味しい。その銭でBC購入。

Armor8000超の超装甲突撃PvP仕様にし、ObalyuSystem
にてPKのDominixとやりあって轟沈。PodKillもおまけ。
しかしDominixよやりあってあそこまで持ち応えるとは天晴れだ。



それからTRAMの貯蔵するMineralも残り少なかったので社員
集合でPenirgmanにて2時間採掘。さすがに疲れて放心状態
になってしまい、その日のPvPはとりあえずナシ。

「TRAM長期計画と銘打ったSkillTrainのプラン、提督なら近日
 中に完了しそうでありやすな、ぼちぼちやっちまいやしょうぜ」
「うむ、とその前に横道に逸れたい、というか逸れていてだな、
 やっとこEW-Drone、つまり電子戦闘ドローン出撃が可能に
 なったのだ、そういうわけで副長、Vallenを叩き起こして標的艦
 に成って貰うから早速出撃だ」

Vallenの操るArbitに対してTP-Drone以外の全種を実験。
PvP前提の実験なので搭載するCruiserがRapture、Vexorに
Thoraxである。だからDroneBayが多くても75。

「StasisWebi-Drone放出、Arbitに照射開始」
まずStasisWebiDroneだが、Hvy3機突撃で相手の速度を1/3
辺りまで落とす事が出来た。しかし力技でMWDされると弱い。

「続いてSensorDamplerDrone出撃せよ、、と、、、うーん、、、
 これはちと微妙だ微妙、相手のTagRangeとTagSpeedをガクン
 と落とす事は落とすのだが、私は結局MWDで相手に突入して
 WebiとWarpJamを入れるので私個人には意味無いな、、」
「まぁアウトレンジから支援する友軍への被害を抑えるという点
 では十分に良いんじゃありやせんかね、その代わり全ての損害
 をあっしらで被る事になりやすが」

「まぁそれも想定内だな、とりあえず私の船はいつもカチカチには
 しているから何が来ても安心である。さて次に行ってみよう」
「Energy-NeutralDroneですな。まぁEV-Drone。あっしはこいつ
 が一番使い勝手が宜しゅうおますと存知やすな」
「副長、日本語でおkだ。本体のVexorにMed-NOSを2基、
 そしてMed-NOS-Drone5機、合わせて110のCapを短時間
 でVallenの船から吸い上げているようだ。こいつは素晴らしい、
 Cap消滅という攻撃はPvPでも重要だし直接的だ。これを軸
 にEW-Droneの運用を考えて行こう」

「まだ残ってますぜ」
「あ、すまん。ECM-Droneだったな。よしVallen、こちらをTagして
 くれ。そう、よし、ECM-Drone起動」
ピキピキと毒電波を放出しVallenのArbitをECMで包み込む。
ECMは運の要素が強いModuleであるが、対象の船がこのECM
の荒波から脱する為にまず本体にECMを返してLockを外す事
だろう。がしかし、Drone側のECMは1機毎にTagして外さないと
いけないという厄介な代物である。

「展開する艦隊にECM艦が居ない時のせめての手段、であるな。
 余り信頼し過ぎると痛い目に逢いそうだし、慎重に使っていこう」
「EW-Droneを搭載する時は火力が決定打不足になりやすから
 単騎での運用もちと避けた方がええかもしれやせん、ホラ、特に
 提督のPvPCLはDroneの火力も込み込みでナンボでやすから
 無理すると一発で昇天ですぜ」
「うむ、とはいってもやはり、早く実戦で試してみたいもんだ」

「あー、あと1種、EW-Drone居ましたな、アレどうしやす?」
「いやアレはアレだしな、、PvPでアレだしたらお笑い担当だろ」
「まぁPvEでもお笑い担当でありますな、、」

TargetPainter-Droneてのがまだあるのだが、あえて無視している。


追伸:

Laborynは電子の目になるべくProbe達人の道を歩んでいる。
48AU-Probe運用の日は近い。なので日々Scanner鍛錬にいそしんでます。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
Jarvis Gregory
coproprietorship gyrochrome andric reinfestation foolhardily exomologesis athanasia piecewise
<a href= http://cnn.com/ASIANOW/asiaweek/universities/scitech/rbc_japan.html >Japan</a>
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=1149766

新恒星日誌
Brice Baxter URL 2007/12/21(Fri)13:49:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DKSN
性別:
男性
自己紹介:
現在個人Corpで隠居中
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp